好評稼動中の王道ミドルスペック『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル』に、STタイプの兄弟機『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデルGOLD Impact』が仲間入り。本機の基本的な演出はミドルスペックとほぼ同じだが、確変ループタイプからSTタイプに変更されたことで、スペック面は大きく異なっている。初当りは必ず5ラウンド確変となり、その内の12%が電サポ100回(ST30回+時短70回)の「使徒殲滅モード」に突入。残りの88%は、電サポ15回のST「司令室モード」に突入し、司令室モードの15回で大当りしなかった場合は、電サポなしのST15回「STAND BYモード」へ移行する。さらに「STAND BYモード」でも大当りしなければ、通常状態に戻るという訳だ。電サポ大当り後は必ず「使徒殲滅モード」に突入するため、「司令室モード」中に大当りを引けるかどうかは非常に重要。同じSTでも、潜伏確変である「STAND BYモード」中に大当りを引くよりも断然価値が高いといえる。また、大当りの33%が16ラウンドとなることも、電サポ大当りが優れている点のひとつだ。「使徒殲滅モード」は、ST&時短による引き戻しのチャンスとなる上に、大当り時の獲得出玉が大幅アップ! 一度突入すれば、ミドルスペック並みの大量出玉獲得に期待できるぞ!!


韓国人間文化財 柳海剛 白磁二重透花瓶 ◇【骨董品】 大きな花瓶 白磁

ページの先頭へ